ハイドロキノン配合のピーリング石鹸スキンピールバー・ハイドロキノールがオススメ!

私は一時期ピーリング石鹸にハマっていたことがあり、色々なメーカーの石鹸をあれこれ試していました。

そんな時に、友人にすすめられて使い始めたのが、サンソリットのスキンピールバー・ハイドロキノールです。

サンソリットはシリーズで何種類かあって、その中でも年齢肌やくすみ肌に効果があると言われているのがハイドロキノールなんです。

私は当時、大人ニキビやニキビ跡が気になっていたんですが、ハイドロキノンが入っていてかなりイイらしいよ!と友人に言われたものの、半信半疑でした。

実は、それまでにいくつも使ってみたピーリング石鹸は、どれも肌に刺激が強かったり乾燥が進んでしまったりとよい結果が得られなかったんですよね。

またピーリング石鹸か~という感じで気は進まなかったですが、ミニサイズのお試し石鹸をもらった手前、なんとなく使い始めたんです。

そうしたら、なんと数回の使用で肌が変わってきたのを実感してびっくりしました。

細かいニキビのなおりが早くなったのと、くすみが抜けて肌がワントーン明るくなったのが一番嬉しかったです。

メーカーが推奨している、「新肌パック」と呼ばれる泡パックの方法があり、それも効果がありましたね。

新肌パックのやり方はとても簡単で、洗顔中にたっぷりの泡を顔に2~3分のせたまま放置するだけです。

週に1~2回程度、新肌パックを行うことで、くすみがサッとはらわれたような明るい肌とすべすべの手触りを実感することができました。

あまり頻繁にやりすぎると、乾燥が激しくなって逆効果になることもあるので注意が必要ですけどね。

結局お試しサイズでは足りず、スキンピールバー・ハイドロキノールの現品を購入することにしました。

少し高いな~とは感じましたが、効果には変えられないですもんね。

固形石鹸が大好きで今までもたくさんの種類を使ってきましたが、目に見えて変化を感じたのはこのスキンピールバー・ハイドロキノールだけでした。

これもハイドロキノンとピーリングの相乗効果かな~と思っています。

(神奈川県 nokoさん)

ハイドロキノン通販




不妊を解消するにはまずは体質改善から

今は、不妊で悩んでいる人は多いですよね。

私の周りには、意外と不妊治療に病院を訪れたという人が多くいました。

結婚して数年経っても子どもがいないと、周りの知り合いが心配して、不妊治療の経験談をはなしてくれることが多くなりました。

そういった話を聞いていると、病院への敷居は少し低く感じてきて、私自身も病院に相談してみようと決心することができました。

私が相談した病院では、治療の他に体質改善の話も聞くことができたので、妊活中の方にもぜひおすすめしたいと思います。

その体質改善法とは、食事、運動、入浴の3つでした。

まず、食事はサラダを一番最初に食べること!それも沢山の量のサラダではなくコンビニに置いてある少量でいいようです。

それを3食徹底することといわれました。

そうすることで、血糖値の上昇が多少抑えられ卵子の老化を遅らせる効果があるそうです。

次に、運動です。

それも、40分連続して歩くということでした。

歩くと健康になるとは、どの病気にも言えることであるようですが、歩くことで血流を良くすることも良い卵子を育てるために必要だとのことです。

最後に、20分連続して浴槽に入ることで冷え症などの改善効果を狙うとのことでした。

この3つをトータルして行うことで年齢に負けない体つくりをすることが妊娠の基本だと言われました。

仕事や家事で忙しい女性は多いですが、思っているほど大変なことでなかったので、私は3つすべて実践することができました。

その効果あってか、今は妊娠中です。今も、歩くことと入浴は続けていて健康な妊婦生活を送っています。

(東京都町田市 NAOさん)

利尿剤市販




不妊と潜在意識

私、妊娠できない・・・
体に問題がないのに、なぜか妊娠できない場合は、潜在意識に何かあるのかもしれません。
実際に私はお酒がやめられなくって、妊娠ができませんでした。
お酒をやめる=楽しいことを諦める。
そう思っていたんです。
実際にお酒をやめてその後すぐ妊娠にたどり着いた時には正直自分でも驚きました。
それは、こんな風に克服していきました。
まず、「お酒が飲みたいのに飲めなくなる自分」というのをしっかり感じ、毎日飲むときには楽しい気分で飲む。
それをしっかりと日々やり、お酒で楽しい自分を満たす。
そして数日、いや数ヶ月経ったころ、お酒はまいっか~と思えるようになる。(自然と心から湧き出るまで)
そうしている中でも、やっぱり心のどこかで赤ちゃんとお酒とどっちが今の自分にほしいかを自分で考えていて、やっぱり赤ちゃん!ッて言う気持ちが勝つように・・・
そうならないと、なかなか妊娠できません。
イキナリ今日決めて今日から実践!というのは人間難しいものです。
少しづつ、少しづつ、赤ちゃんがほしい自分を潜在意識に植え込んでいくのです。
やっぱり赤ちゃんがほしいよなぁ~という気分が勝つ様になると、
自然と「飲めなくってもまいっか」とか、
「妊娠中だけだしがまんしよっかな」と言う気分が沸いてきます。
そうなるまでしっかりと、
ココポイント→《妊娠したいけど、お酒飲みたいんだーーー!!!》と言う気分を味わうのが大切なんです。
それをしっかり味わう事で、満たされ、心が次のステップに行くことが出来るんです。
私も実践してみて、不妊から妊娠することができました。
妊娠に対する不安に思う心をしっかり感じることがまず最初のステップだと思います。
今やりたいことが満たされる、それが大切!
次のステップで、赤ちゃんに会えるかも!!!
実践してみてね!!

(東京都 ピピリカさん)




ニキビ洗顔は汚れを落とす、引き締める、発生させないが基本です

ニキビの原因は、皮膚の傷みや皮脂汚れなどで炎症を起こすからです。
炎症を抑えるためには肌を清潔に保つ事が大切です。

洗顔をする時には必ず「ぬるま湯」を使います。
必要な皮脂を落とすこともなく、肌にも刺激が少ないです。
化粧落としは食用の「オリーブオイル」を使い、化粧と馴染ませて洗い流します。
洗顔料を洗顔ブラシで泡立てて、毛穴を意識してクルクルと回しながら優しく洗います。

ニキビ洗顔の時のお勧めコスメは、
泡立ちが良い「DHCマイルドソープ」と
筆がとても柔らかく肌のざらつきが解消される「洗顔専用熊野筆(やわらかめ)」です。

洗顔料をしっかりと洗い流した後は、柔らかいタオルで顔を押さえながら水分を吸わせるようにとります。
間違ってもゴシゴシと拭き取ってはいけません。

その後、冷蔵庫で冷やしておいた化粧水をつけ毛穴を引き締め、いつも通りのお手入れをしてください。

洗顔以外でも、お化粧をする時にポイントがあります。

余分な皮脂発生を防ぐ為に、お化粧の仕上げでTゾーンにベビーパウダーをのせます。
お勧めは「ジョンソンベビーパウダー(ラベンダー&カモミール)」で、香りがスッキリとしています。

汗や皮脂を抑えるので化粧崩れしにくく一石二鳥ですよ。

(広島県 Rさん)

ニキビ跡を治す方法はこちら




生理不順で冷え性の私の妊活

「赤ちゃんが欲しい」と思ったのは結婚してしばらくたってからの頃。

それまでの私は、自分の体調をそんなに気遣うことも無く自由に生きてきた。だけどいざ、赤ちゃんが欲しいって思ったら私の体は問題が山積みだった。

生理不順だし、冷え性だし、自分が妊娠できるなんて全然思えないような状態だった。

とりあえず、妊娠に向けて冷え性体質を改善することに。
本で読んだら根菜類のスープが体を温めると書いてあったので、意識して根菜類のスープやたんぽぽ茶を飲むようにした。

同時に腹巻も購入した。やっぱりお腹が冷えていたら授かるものも授からないような気がして^^;

そして新しい基礎体温計も買ってきて、体温も毎朝計測。だけど悲しいくらいにバラバラで2相になってなかった。

その時点でヤバイと思って、婦人科の門を叩いた。婦人科で無排卵の状態であると診断された私。事態はますます深刻になってきた。

それからは医師に処方されたクロミッドという排卵誘発剤を医師の指示に従って服用。
同時に葉酸のサプリメントを飲み始めたりと妊活はますます本格化してきた。

タイミングも確実にとるために、医師の診察と並行して、自分でネットで購入した排卵検査薬も使って排卵日を確かめた。
行為のあとは逆立ちをした方が良いという噂(?)も実行に移した。

近くにある有名な神社に子宝祈願にも行った。

とにかく赤ちゃんが欲しい!!当時の私は頭の中がそのことで埋め尽くされていたと思う。

念願叶って無事妊娠したのはそんな妊活を半年くらい続けた後だった。本当に嬉しかった。
どれが効果があったのかはよくわからないけど、赤ちゃんが欲しいという強い気持ちと手当たり次第の行動が赤ちゃんを授けてくれたのかなと今となっては思う。