不妊と潜在意識

私、妊娠できない・・・
体に問題がないのに、なぜか妊娠できない場合は、潜在意識に何かあるのかもしれません。
実際に私はお酒がやめられなくって、妊娠ができませんでした。
お酒をやめる=楽しいことを諦める。
そう思っていたんです。
実際にお酒をやめてその後すぐ妊娠にたどり着いた時には正直自分でも驚きました。
それは、こんな風に克服していきました。
まず、「お酒が飲みたいのに飲めなくなる自分」というのをしっかり感じ、毎日飲むときには楽しい気分で飲む。
それをしっかりと日々やり、お酒で楽しい自分を満たす。
そして数日、いや数ヶ月経ったころ、お酒はまいっか~と思えるようになる。(自然と心から湧き出るまで)
そうしている中でも、やっぱり心のどこかで赤ちゃんとお酒とどっちが今の自分にほしいかを自分で考えていて、やっぱり赤ちゃん!ッて言う気持ちが勝つように・・・
そうならないと、なかなか妊娠できません。
イキナリ今日決めて今日から実践!というのは人間難しいものです。
少しづつ、少しづつ、赤ちゃんがほしい自分を潜在意識に植え込んでいくのです。
やっぱり赤ちゃんがほしいよなぁ~という気分が勝つ様になると、
自然と「飲めなくってもまいっか」とか、
「妊娠中だけだしがまんしよっかな」と言う気分が沸いてきます。
そうなるまでしっかりと、
ココポイント→《妊娠したいけど、お酒飲みたいんだーーー!!!》と言う気分を味わうのが大切なんです。
それをしっかり味わう事で、満たされ、心が次のステップに行くことが出来るんです。
私も実践してみて、不妊から妊娠することができました。
妊娠に対する不安に思う心をしっかり感じることがまず最初のステップだと思います。
今やりたいことが満たされる、それが大切!
次のステップで、赤ちゃんに会えるかも!!!
実践してみてね!!

(東京都 ピピリカさん)